札幌市内で情報システム関連の企画提案・開発・構築・運用および顧問業務を行っております
代表のブログ

FP関連

本日の緊急利下げはあるのか?

先週末、米国で金融安定化法案が可決成立した。 しかしながらマーケットは米国の失政を許すことなく、混乱は週が空けても世界を駆けめぐっている。 先々週の段階で金融安定化法案が可決成立していれば、おそらくマーケットは好感を持っ …

金融不安で外為市場は混乱

最近は落ちついてきているようですが、リーマン・ブラザーズ破綻以降の急速な金融不安の影響で、外為市場にも混乱が生じているようです。 通常だと金利差によってプラススワップやマイナススワップが発生するのですが、一時期は買いでも …

魂を売るFPが多いなぁ

ここ数日の各紙に掲載されている金融機関の広告を見て驚いたことがある。 マネー誌で有名なFPさんとか、北海道内では著名なFPさんとかが、金融機関の広告に出て魂を売っているのである。 何も、金融機関の広告に出るのが悪いと言っ …

外国為替証拠金取引は業者選びからリスクが伴う

昨日の報道なのですが、証券取引等監視委員会が昨年11月から行っていた外国為替証拠金取引(FX)業者への立ち入り検査の結果、約6割の業者に何らかの問題があり、一部業者に関しては金融庁に対して処分の勧告を行ったという事です。 …

本当にコモディティ投信を買うべきなのか?

今年に入ってから、ファイナンシャルプランナーさん達が投資信託商品に関して記事を書いたりすると、必ず出てくるのが「コモディティ投信を買うべき」という言葉である。 それは何故かというと、他の多くの種類の投信が下落している中で …

当面の相場見通し

別にアナリストでもなんでもないので、大げさな話をするわけではないのですが、最近の動向からチョットだけ相場見通しを探ってみたいと思います。 アナリストでもエコノミストでもありませんので、一ファイナンシャル・プランナーの戯言 …

古参FX業者が登録取り消しへ

先日も社名を出さずにチラッと書いたのですが、古参のFX業者である株式会社ジェイ・エヌ・エス(JNS)は本日付で金融庁より登録取り消しの行政処分を受けました。 これにより、FX業者としての営業の継続はできなくなり、事実上、 …

何故か話題にならない住民税の還付

昨年度から国税の一部が地方税に移管したのに伴い、住民税が増税となり所得税が減税となったのは御存知の通りです。 これに伴って、若干不公平が生じるケースがあることから、一部の方を対象に住民税の還付が行われます。 住宅ローン減 …

古参のFX業者が行政処分へ

比較的古参のFX業者に関して、証券取引等監視委員会は多数の法令違反行為があったとして「内閣総理大臣及び金融庁長官に対して、金融庁設置法第20条第1項の規定に基づき、行政処分及びその他の適切な措置を講ずるよう勧告した。」そ …

日本株投信の積立は始め時かもしれません

以前も書きましたが、自分自身も先月より日本株投資信託(日経平均連動型インデックス投資信託)の積立を始めています。 その時は未だ上昇傾向に入るというのは懐疑的だったのですが、ここ2週間くらいの動きを見ていると上昇相場入りを …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.