札幌市内で情報システム関連の企画提案・開発・構築・運用および顧問業務を行っております
代表のブログ

FP関連

サブプライムローン問題は落ち着いたのか?

昨日、シティグループの四半期決算が発表され、アナリスト予想よりも赤字幅は大きかったものの、証券化商品の評価損が頭打ちになってきたことや9,000人規模の人員削減を好感されて株価は上昇しました。 シティグループの株価のみな …

基準価額が急上昇した投資信託商品は危険

投資をする上で絶対に避けたいのが「高値掴み」という事態。 高値で購入してしまうと言うことは、リスクが大きくてリターンが非常に少ない状態にあるので、絶対に避けたいところです。 投資の世界では「知ったら仕舞い」という格言があ …

投資信託を買うときは運用会社も気にしよう

そろそろ底だと思って(私はまだ底打ちしたとは思っていませんが…)投資信託商品を購入される方も多いかと思いますが、商品選択の際には運用会社も気にしてみませんか? たぶん過去のリターン実績などを参考にして高リター …

結局75ベーシスの利下げ

先日のエントリで、FOMCで100ベーシス(1.0%)の利下げをマーケットは織り込んでいるので、それ以下だと失望売りが出るのではないかと書きましたが、実際には失望売りどころか買いが入りました。 チョット、読みが外れたよう …

外貨の下げが止まらない

ドル円のチャートポイントとして、101円台と96円台を指摘してきましたが、本日午前中に95円台まで下げる場面が見られました。 これは、JPモルガン・チェースによるベアー・スターンズの(破格の)買収とFRBによる公定歩合の …

本は正しく読みましょう

以前、どこかのエントリーで書いたと思うのですが、家計のバランスシートの記載に関して間違った知識で作成し、ブログ上で公開されている方がいらっしゃいます。 内容的には「本来資産に入るべき自宅とか自家用車などが、どこにも入って …

まだ買い時ではない

今日の日本経済新聞に、ファイナンシャルプランナーの読みとして「現在は為替・株ともに買い時である」との記事が掲載されていた。 しかし、本当に買い時なのだろうか? 少なくとも、ドル円に関しては下落トレンドは変わっておらず、ま …

ドル円はチャートポイントを突破

先日書いた通り、ドル円の一応の下値メドは先日書いた通り、101.67円と101.26円でしたが本日の東京時間に割ってしまいました。 また、欧州時間に入って100円も割る展開となってしまい、次の下値メドである96円台へ向け …

結局利下げはなし

結局、緊急利下げはなかったみたいですが、FRBはカナダ(BOC)、イギリス(BOE)、欧州(ECB)、スイス(SNB)と協調して2,000億ドルに及ぶ追加の流動性資金の供給を決定したようです。 毎度の事ながら、日本が蚊帳 …

緊急利下げはあるのか?

日本時間の昨晩あたりから、緊急FOMC→利下げという情報が伝わってきている。 定例のFOMCが来週の火曜日(3月18日)にあるので、通常であればそれを待つ事になるのだが、ここのところのドル安・株安の流れを受けて、緊急FO …

« 1 2 3 6 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.