FX業者の中には本日の情報配信(為替レート配信)が停止しているところがあるようです。 そこそこ大手の業者の中にも配信停止している業者があるようです。 これは、各業者がカバー先に使っている金融機関とのレート伝送が停止している上に、そこのシステムを管理している業者が海外である場合はクリスマス休暇のために対処不能になっている事が原因の一つになっている模様です。 ちなみに僕が使用しているFX業者は、いずれもネット証券会社の大手ですので、特に障害は発生していません。
FX専門業者の中には、あるいは、証券会社の中でも小規模な会社の場合には、今回のようなシステムリスクが潜んでいますので注意が必要です。 口座を開設される際には、十分な調査の上で申込みをしましょう。
今回のような事態が発生した場合は、一切の取引が出来なくなってしまいますので、利益が出ていても確定する事は出来ないし、損失が出ている場合にも確定できませんので、損失を拡大する可能性があります。 先日のエントリーでも書きましたが、商いも閑散になる事ですしポジションを持たない方が良いかもしれませんね。 そういった意味でも、リスク管理の重要性というのが判ると思います。

Follow me!