今月に入って、ここのドメインを入手した「名付けてねっと」と言うところで「Googleアドワーズ広告クーポン5,000円分プレゼントキャンペーン」というのをやっているそうで、先日クーポンが送られてきたので試しにとGoogle AdWordsのアカウントを作ってみました。
AdWordsでは広告の内容設定から丁寧に進めてくれる初心者モードというのがあるようなので、それを使ってアカウント登録。 広告内容に関しては1行目(少し大きい文字で記載される部分)と2行目3行目の内容をプレビューしながら入力可能になっているので自分の好みの形態になるように入力。 ただ、入る文字数が少ないので文言には工夫が必要ですけど… 広告内容を決めたら、配信地域(日本全体、都道府県単位、市町村単位)を設定します。 ウチは、原則として札幌市周辺のみをターゲットにしているので「札幌市のみ」を配信対象地域に設定。
あとは、1ヶ月の予算を設定するのですが、デフォルトでは30,000円が設定されていました。 さすがに今から広告費にそんなにはかけられないので、5,000円で設定。 ちなみにデフォルトの30,000円より少なく設定すると「広告効果が低くなるよ〜」と忠告してくれます。
最後に、支払情報を設定すれば登録作業は完了。 ここでは「前払い」と「後払い」が選択可能で、それぞれ銀行振込とクレジットカードの選択が可能になっていたはずです。 自分は「前払い(銀行振込)」を選択しました。 ちなみに、アカウント情報を見ていると、一度設定した「前払い」か「後払い」かの変更は出来ないようです。 銀行振込かクレジットカードかの変更は可能になっています。
ここまで終わると基本的には広告の配信がスタートしますが、今回のケースでは5,000円分のクーポンで、そのうち500円分は広告開設費用で取られるので、事前に不足分を入金しなくてはなりませんでした。 また、銀行振込の場合だけなのか判らないのですが、最低入金額が1,000円でしたので、ジャパンネット銀行から振り込みました。 この入金がGoogle再度で確認され次第、広告の配信がスタートします。
ちなみに、広告内容とか広告がリンクしている先のサイトとかの審査があって、ウチの場合は住所と電話番号を非公開にしていたので、一旦不許可になってしまいました。 キチンと連絡先の記載がウェブサイト上でなされているのか、物販の場合は法律で決められた表記がなされているのかを審査しているようです。 まぁ、トラブルを避けるためには当たり前なのでしょうが、物販をしていなくて自宅を事務所にしている個人事業主にはプライバシーの観点から少々厄介です。
再審査は未だ行われていないようですが、取り敢えず現在のところ広告配信は再開しているようですので、日々チェックして様子を見ています。 一応、検索キーワードには希望するキーワードを21種類登録しているのですが、さすがに配信対象を絞りすぎているので1日あたりの配信数は2件程度になっています。 キーワードは自由に増減可能なので、様子を見ながら調整していこうかと思っています。
と言うわけで、遂に広告活動もスタートしたわけで、本格営業の第一歩を踏み出したといっても良いでしょう。