以前から弊社では「情報システム担当者業務受託」を行ってきました。

こちらも基本的にはリモート対応前提ではあったのですが、リモート対応では状況把握が出来なかったり、現場対応が必要な時には随時対応に出向いての作業を行ってきました。そして、料金体系としては現場対応も含んだ料金体系になっていましたため、若干お高めになっていました。

ウィズコロナの状況を踏まえ、そして、アフターコロナを見据えた上で入念に検討した結果として「リモート対応のみの情報システム担当者業務受託」をメニューに加えることに致しました。

リモート対応の方法ですが、先ずは電話やメールにて一報を頂いた後に、ZoomやLINE、Facetime等の映像でのやりとりをしながら当方で状況を把握し、指示出しを行うことで作業を現場の方に行って頂くことになります。

どうしても、現場対応が必要な場合には「オプション」での対応となります。ただ、今までの経験から言うと実際に現場対応が必要な事案というのは「月に1件もない(20〜30人規模の中小企業の場合)」ですので、それらを含めても従来よりは安価に提供できる料金体系にしています。

料金体系は以下の通りです。

  • 月額料金 50,000円+消費税から(企業規模によります)
  • 現場対応料金 15,000円+消費税(1回の対応につき)

ですので、例えば20〜30人規模の中小企業の場合で月1回の現場対応が発生したとすると、50,000円+15,000円+消費税となります。現場対応が発生しない月は50,000円+消費税となります。従来のプランですと150,000円+消費税でしたので非常に安価に抑えられます。

また、兼務で情報システム担当者がいる場合ですと、どうしても知識に限りがある事により対応できない事象が発生するケースもありますが、当方は200人規模の放送局での情報システム担当者の経験もあることから知識も豊富ですし、ほぼ対応できない事例がありません(経験上)ので、そういう方への支援にもなるかと思います。

尚、現場対応につきましては札幌市内については旅費交通費無料ですが、道内他の地域や(ないとは思いますが)道外の場合は旅費交通費実費となります。御了承ください。

また、このプランにつきましては「在宅勤務者」への対応も可能になっています。

お問い合わせは「お問い合せフォーム」よりどうぞ。

Follow me!