1月13日に「調理力というサイトに偽ブランド販売ページが作られた」という投稿をしました。その続報です。

前回の投稿では「発見」→「通報」→「コンテンツ削除」→「コンテンツ復活」という所までお伝えしました。前回の投稿後に、再び「コンテンツ削除」をされたようです。ちなみに、それまで設置されていたのは前回も提示した通り、偽ブランド販売ページでした。

chouriryoku-20150105-1

さて、これで収まるかと思ったのですが、二度目のコンテンツ削除直後にこのようなコンテンツに置き換わっていました。しかも、大量に…

chouriryoku-20150113-1

取り敢えず放置して様子を見る事にした…

14日〜16日の間に三度目の「コンテンツ削除」が行われた模様。

一応様子見…

ツイートでは三度目と書いていますが、四度目の偽ブランドコンテンツ配置です。

実はこの段階で、Googleに偽コンテンツが大量にインデックスされている事を把握しました。これは拙いと思ったので再度の連絡をする事に。

と言う事で、以下のメールを弊社問い合わせ用メールアドレスから1月22日の午前2時半頃に送信致しました。

株式会社リンクアンドコミュニケーション御中

弊社は札幌市で情報セキュリティコンサルティングを行っている会社になります。

1月4日に御社で運営されている「調理力で健康プロジェクト」のサイトに偽ブランド通販サイトが設置されていることを発見し、5日にお問い合わせフォームより連絡をさせて頂きました。その時に「個人情報流出の可能性が否定できない」ため「総合的な調査を行い、対策を講じるよう」お知らせさせて頂いたのですが、残念ながら偽コンテンツの削除に終始し、調査・対策が行われていないようです。その為、何度も偽コンテンツを設置されているほか、Googleにもインデックスされてしまっている状況になっております。

サーバー乗っ取りの可能性が否定できない状況ですので、偽コンテンツの削除のみならず「総合的な調査を行い、対策を講じるよう」再度連絡させて頂きます。弊社としては、速やかな対応を実施し利用者への事実の報告を行うよう希望いたします。

なお、この事実につきましては1月19日(月)に弊社ブログにて第二報として公開させて頂きます。

木曜日の午前中には目にする事になるので、土日にサービスを停止してのメンテナンスを出来るだろうと言う親心だったのですがねぇ。

四度目の「コンテンツ削除」が実施されました。でも、告知も何もされていないので、またもや「単に削除を行っただけ」という事のようです。もうね、ダメですね。この会社は。

本当なこんな事やりたくないんですよ。でも、名だたる大企業が協力企業として名を連ねているサイトが偽ブランドに関わるコンテンツを置かれているなんて、協力会社のブランド毀損にもなりかねない。

四度目のじゃなくて五度目のですね。五度目の偽コンテンツが置かれています。しかも、今回は偽ブランドショップへリダイレクトするだけのページという事態に。ある意味最悪の展開です。

で、このブログを書いている段階のGoogleへのインデックス状況。赤線で囲った部分がリダイレクトするだけのページになります。もっと多数インデックスされている状況ですね。

chouriryoku-20150125-1

もう、エスカレートする一方です。いろんなディレクトリに置かれている事から推測すると、サーバーが乗っ取られていると考えて良いのではないでしょうか。あるいは、バックドアを設置されているのかもしれません。

いずれにしても、一度サービスを停止してゼロから構築し直さないと拙い状況なのではないかと思います。また、会員制サイトである事から個人情報の流出という点にも注目しなければいけないでしょう。