SEO(検索エンジン最適化)対策というと、皆さんはどのようなイメージをお持ちになるでしょうか?

成功報酬制の業者なんかは「(特定キーワードで)1位にしたら何万円」とか謳っているところが多いですよね。そうでない業者なんかも「(特定キーワードで)上位を保証します!」みたいな所が多いでしょう。

なので、皆さんのイメージとしては(特定キーワードで)何がなんでも1位にならないといけない。1位にならなければ失敗だ!という感じになっているのではないでしょうか。

でも、それって意味があるんですかね?

弊社も一応、お客様のページに関してはSEO対策をしています。でも、それは「(特定キーワードで)1位にする」というものではありません。「(特定キーワードで)10ページ以内に入ればいいかなぁ」というものです。

何故かというと、データを取ってみれば判るのですが(特定キーワード)で検索する人って殆どいなくて、実際には(特定キーワード)を中心とした様々なキーワードの組合せで検索してくるんですね。だから(特定キーワード)で1位になる必要は全くないのです。むしろ、派生するキーワードの組合せで結果として上位になれば充分なんですね。なので(特定キーワード)で対策はするものの(特定キーワード)で上位になるようにはしていません。

結局、検索してくるのは人間です。人間、100人いれば検索キーワードは百様です。だからこそ(特定キーワード)に固執する意味はないと言えます。

実際、弊社のデータ分析結果からいうと(特定キーワード)では圏外になっていても、(特定キーワード)を中心とした様々なキーワードの組合せでは上位に入っているケースが多々あります。弊社ではコレを「事実は小説よりも奇なり」と申しております。誰も検索してくれない(特定キーワード)に固執する必要は全くなく、むしろ、皆が検索してくれる(特定キーワード)を中心とした様々なキーワードの組合せで上位に入れば結果は出るのだということなのです。

そう。

SEO対策は何がなんでも1位にする必要は全くなく、人間が実際に検索してくれるであろうキーワードの組合せにおいて上位になれば良いのだということをデータは示しているのです。

だから、弊社のSEO対策は検索エンジンのアップデートの影響も受けにくいですし、検索エンジンからペナルティを受けることもないのです。なので、一度上がれば、安定して上位を確保出来るのです。それが、弊社独自のノウハウであり、弊社のウリということになります。

だって、相手は人間だもの…