弊社Facebookページにもチラッと書いたのですが、以前から感覚的に疑問に思ってたことがありました。それは何かと言いますと、「Facebookページを多くの人に紹介しようとシェアをしても見てもらえている気がしない」と言う事。個人のアカウントでやってたので数値的な裏付けもなく、感覚的なものでしかなかったのですが…
先日、弊社Facebookページにて「御客様のFacebookページを紹介しようとシェアをした」ところ、ハッキリと数字で裏付けが取れたので紹介してみようかなと思いました。それは、Facebook的には「Facebookページの広告という有料の仕組みを用意しているので、そっちを使わせたい」と言う事。その為に、Facebookページのシェア(無料の仕組み)についてエッジランク(ニュースフィードに流す重要度を決定する基準)を意図的に落としていると言う事。なんとまぁ、えげつないというか。

これが、実際の数字なのですが、普通に投稿すると30〜40%くらいの確率でニュースフィードに流れるらしく、弊社Facebookページでいうと30〜40のリーチが直ぐに付く(上記画像の下2段)のですが、Facebookページのシェアに関しては10%も行かないらしく10にも満たないリーチ(上記画像の最上段)しか得られませんでした。コレは広告で金を使わせたいために、意図的にエッジランクを落としているためだと思われます。
ちなみに、そこそこ内容のあるテキストのみの投稿だと反応も良いのでバイラル効果が得られて、通常の投稿の倍くらいのリーチ(上記画像の中2段)が得られます。その数字から見ると、Facebookページのシェアが如何にニュースフィードに流れていないかが良く判ると思います。まぁ、同じ事をするのに「有料の手段」と「無料の手段」があれば「有料の手段」を使わせたくなるのは当然とも言えるので、それ自体を批判する気は無いのですが、それにしてもあからさまですね。Facebookはチョットやりすぎだと思います。