商店や企業のホームページは24時間働き続ける営業マンとも言われます。商店や企業の存在を新規顧客に知らしめるための有力なツールの一つです。しかも、1度作れば永遠に営業活動をしてくれる…
ちょっと待って下さい!それは間違いです!
まず、1度作ってしまえばメンテナンスをしなくても永遠に営業活動をしてくれるのでしょうか?そんな事はありません。放置されているホームページは検索順位がどんどん下がってしまいます。従って、放置すると言うことは営業活動をしなくなってしまうことになります。現実には、このパターンで失敗している例が非常に多いです。
次にありがちなのは、専門的知識がない方(やっつけ仕事のウェブ屋さんとか、事業主自ら)が作成したホームページは、実は直帰率が異常に高いです。何故かというと、一つのページに盛りだくさんの情報を詰め込むためダラダラ長いページになってしまっているのと、顧客動線が描けてないため希望の情報へ辿り着くためのリンクの存在が判らなくなっているためです。
一般に、ホームページを訪れた御客様が我慢してみてくれるのは一定回数のスクロールが限度(企業秘密♪)とされていますが、それを超える長さのページが非常に多いです。なので、訪問された御客様が飽きてしまって他のページを訪問することなく帰ってしまう(直帰してしまう)結果になってしまうのです。同様に、他のページへのリンクが整理されていないホームページでは、訪問された御客様が希望の情報に辿り着くためのリンクを探せなくて帰ってしまう(直帰してしまう)結果になってしまいます。
そのようなホームページに多いのがアクセスカウンターの設置も挙げられます。ただ、残念なことにアクセスカウンターは検索エンジンのロボットにも反応してしまうため、実数よりも非常に多い数字を表示してしまいます。弊社の調査では半数以上(企業秘密♪)が検索エンジンのロボットによるアクセスであることが判明しています。と言う事は「話半分」と考えた方が良いわけなのですが、この事実を知らないので「アクセスが多いのでホームページを作って良かった」と勘違いしてしまうんですよね。
結果として直帰率が上昇してしまう(24時間働く営業マンとして機能していない)と言う事実に気が付かず、アクセス数が水増しされていることに気が付かず、ホームページが有効に機能していると勘違いしてしまう結果になってしまっているのです。実際、御自分で作成される場合には知識もないまま作成ツールを使って「簡単」に作ってしまうわけですから、当然の結果とも言えます。また、残念ながらホームページ制作を生業としている会社や個人(ウェブ屋さん)にも知識がない所が多いため、相応の費用を取っていながら効果の上がらないホームページを制作している例が多く見られます。
弊社は、そのような例を多数分析しているのと、多くの情報を持っているためデザイン的には決して美しくないものの、実績の上がるホームページを制作しています。ホームページの美しさは御客様の訪問数に関係ありません。訪問しなければ判らないわけですから当然とも言えます。要は、訪問して頂いた御客様を離さない工夫がされていれば良いだけなのです。弊社はそのような視点でホームページ制作をしております。
全てコミコミになっている、「数量限定ホームページ作成プラン」もございますので、興味がある方は是非お問い合せ下さい。