最近は無料の簡易作成ツール等もあり、自分でホームページを作成される方が多くなってきました。が、そう言うページに限って実効性のあるものにはなっていないというのが現状です。もちろん、多額の費用を掛けて作ったと思われるページの中にも実効性のないものが散見されるのも事実ですが…
それはさておき、実効性のあるページを作るにはどうしたら良いのでしょうか?
まずはデータを集める仕組みを入れることが大事です。何処から、何人来ているのか。何処へ、何人来ているのか。検索で来ているなら、そのキーワードは何か。最低限、この程度の情報がないと始まりません。また、新規の御客様に対して「何処で知ってきたか」を問いかけるのは非常に重要です。
次に、いわゆるSEO対策(検索エンジン最適化対策)をします。ここで陥りやすい罠が、自分で検索して確認する際に「店名(会社名)」を入力して調べてみるというのがあります。まぁ、ここで1位、最低限1ページ目に入っていないと死んだも同然なのですが、そもそも「お店(会社)の名前って、誰もが知っているほど超有名ですか?」と聞きたいです。そんなに有名ならSEO対策は不要でしょう。でも、地域でしか知られていないお店(会社)ならば、キチンとしたSEO対策をしないと新規顧客の開拓は出来ません。だって、知らないんだもん。
SEO対策のキモは、自分が未知のお店を検索する立場になって考えてみると判ります。どういったキーワードで検索しますか?例えば、未知の同業者を検索するときのキーワードは何でしょう?そこを考えてみると自ずと答えは出て来ます。
そこまで来れば、データとの比較で効果を知ることが出来ます。ちなみに、実際にSEO対策をしっかりしても効果が出るまでには数ヶ月かかります。1ヶ月程度で効果が出ないからSEO対策が間違っているとは必ずしも言えません。特に、更新間隔が長いページほど、検索エンジンのロボットが見に来てくれるのに時間が掛かります。ですから、最低でも3ヶ月はデータを分析しつつ効果が出ているのかどうかを確認して下さい。
短気は損気って言いますでしょ?
あと、SEO対策にはコツがあります。それは弊社のノウハウですので、ここで詳しく書くわけにはいきません。ただ、ご契約を頂いた方には特別にお教えするほか、そのノウハウを投入して実際にSEO対策をします。詳しくはお問い合せ下さい。