弊社のように出来たての会社にとっては、まず、会社の存在を知って貰うことが第一の目標になります。 目的は発注を頂くことなのですが、会社の存在そのものを知って頂けなければ、発注すら頂けません。 と言う事で、広報活動を行うわけなのですが…
第一にはウェブサイトを見て頂くことになります。 しかしながら、コレがまた難しい。 自分の持つ能力を活かした仕事がメインなのですが、それを短い言葉で表すのが難しいのです。 商品があって、それを売るなら、商品名を掲げればいい話なのですが、商品が自分の頭脳(知恵)となると、そうはいきません。 アクセス数はそれなりに一定しているのですが、発注に至るケースは今のところありません。
第二にポスティングを選んでみました。 ポスティングはレスポンス率が低いと言われているので、そこをカバーすべく「印象に残りやすいチラシ」をデザイナーにデザインして貰い、作成しました。 地下鉄の駅を中心に半径500〜600m圏内に配布して貰うように業者にお願いしました。 自ら行うという手もあるのですが、商店と違って商圏が広いので事実上困難です。 こちらも、問い合わせが数件あったものの、発注には至っておりません。
第三に新聞広告となりますが、これは非常に高価なので資金力のない会社にとっては難しいことです。 テレビCMやラジオCMなんかも、そのパターンになります。 なので、現状は手出ししておりません。
第四に新聞広告の一種ですが告知欄に掲載するというもの。 これは、文字だけでの表現なので安価に出来ます。 が、同じような告知が大量に掲載されるので果たして見てくれる人が居るのかどうか… こちらは、今月だけ、実験的に使ってみます。 効果が出て欲しいのですが、どうでしょうか?
第五に新聞の折り込みチラシを想定してみました。 ポスティングに比べると同一エリアであれば配布率が低いという難点はありますが、ポスティングと異なり全く目を通さずに捨てられる率は低くなることが想定されます。 ポスティングよりも費用と手間が嵩みますが、発注に至るケースがあるとの声もあり、チャレンジしたいところです。
何よりも知って貰うことが大事なのですが、とは言え、知って貰うだけではダメで発注を頂けなければ何の意味もありません。 試行錯誤を繰り返しながら、広報活動を続けていきたいと思っています。