こんにちは。代表の熊谷です。

私は新型コロナの重症化リスクが高い病気で通院しているため、新型コロナワクチンの優先接種を受ける事ができました。接種場所は通院先が全く予約できない状況であったため、北海道が開設した集団接種会場になりました。モデルナ製のワクチンです。

2021年7月4日に1回目の接種を、その4週間後の2021年8月1日に2回目の接種を受けてきました。2回目の副反応は強めで、発熱は微熱程度だったのですが、全身の関節痛と倦怠感(まるで、インフルエンザに罹ったかのよう)が辛かったですね。食欲も減退しました。

さて、2回目の接種から2週間を経過した2021年8月16日に検体を採って抗体検査を受けてみました。結果は…

抗体量は250U/ml以上という事で充分な量の抗体が生成されている事が判明しています。ちなみに、今回の検査試薬で測定できる上限が250U/mlとの事なのと、200U/ml以上あれば充分な量の抗体が生成されていてると考えられるとの事でした。

参考までに、新型コロナに感染した場合にできる抗体量は100U/ml程度だそうなので、ワクチンによるものと考えられるみたいです。

この結果に安心する事なく、これからも充分な感染対策をして活動をして行きたいと思っています。