2020年1月下旬から広まった新型コロナの影響を受けて弊社も色々変わったことがありますので、今更ですが記しておきます。

まず、打合せ等は原則としてリモート対応になりました。

従来は対面で行うことが殆どだったのですが、この御時世ですので原則としてではありますがリモート対応とすることにしました。基本的にはLINEもしくはZOOMになります。その他にはWebExやFaceTimeも可能です。

あと、サポート業務も原則としてリモート対応になりました。

従来は電話やメールで連絡をもらって、若干のやりとりをしてから現地に出向くことが多かったのですが、コロナ禍のおかげでZOOMが広く知れ渡ったこともあり、ZOOMでのサポートとなりました。その他にはLINEやWebEx、FaceTimeも可能です。もちろん、現地対応が必要なものに関しては現地に出向きます。

そして、これが一番大きいのですが、契約は電子契約書を用いることになりました。

弊社ではDocuSignを導入し、電子契約書で全ての契約を行うことになりました。これにより、従来は紙に印刷した契約書に相互に捺印する必要があり日数が掛かっていたのですが、最短で即日の契約が可能になりました。相互に署名もしくは捺印した物はPDFで届きますので必要に応じて印刷することにより紙で残すことも可能です。弊社ではDocuSign上での管理とは別に、PDFをファイルで保管しています。

その他、請求書に関してはStripeを使っており、クレジットカード決済可能な請求書をメールで送付する事が昨年より可能になっています。

実は、コロナ禍以前から限定的に実施していたものはあるのですが、それを本格展開した形になります。

Follow me!