基本的に3週間ごとの木曜日の午後3時からお送りしているツイキャス生放送「情報セキュリティCAS」ですが放送が終了しました。

さて、今回のテーマは「WannaCryについて考えてみる」ということで、先週末より世界的に流行したランサムウェア「WannaCry」についていろいろと話をしてみました。今回の場合、サポート期間中のOSに対しては対策版が二ヶ月前に出ていたこともあり、それを適切に適用していれば防げた話ではないかというお話しをさせて頂きました。放送でも何度も繰り返している話ではあるのですが「ソフトウェアは最新に!」の鉄則を守っていれば防げる被害も多いはずです。そういった鉄則を破る理由をよく考えることが重要なのでは無いかと思います。

御意見、御要望はTwitter(@it_mikawaya)にリプライください。

Follow me!