最近、メールアドレスの誤登録による個人情報の漏洩だとかなんだとかが話題になっているので、私も一つ書いてみようかと思いました。実は、今年の3月中旬から代表の個人アドレスに就活サイトからメールが届き始めました。そこで驚愕の事実がわかったので纏めておく次第です。

なお、ここに書かれている内容は2015年3月中旬現在の話ですので、現在は修正されている可能性がある事を御了承願います。

代表の個人アドレスは、まだインターネットを一般家庭が使う前に取得したものなので非常に平易なアドレスになっています。その為、日本全国、様々な方々によって様々なサイトで誤登録され、私自身に心当たりのないメールが数多く届く状態になっていたりします。そんな中、今年初めて就活サイトに誤登録されるという事態になりました。誤登録された本人はSNSによって特定できたので、どこの大学の方かという所までは判明していますが、かといって知らない人から「誤登録したでしょ」って教えられても困るだろうなぁと思って放置してあります。

さて、まず1件目は「朝日学情ナビ」さんです。届いたメールがこちら。

Asagaku-20150625-0

個人名は仕方ないとして、なんと!ログインIDとパスワードが記載されています。これって、受け取った第三者がログインできちゃいますよねぇ。まぁ、ログインIDとパスワードを知らせてくるくらいだから個人情報は氏名以外未取得の状態なんだろうなと推測して、新規登録画面を見てみると…

Asagaku-20150625-1

Asagaku-20150625-2

ガッツリ取得しています。もちろん大学名や学部学科まで。これはダメですねぇ。ログインしちゃうとそこら辺が丸見えになっちゃいます。恐ろしい…

さて、続いて2件目は「JOBRASS」さんです。届いたメールがこちら。

Jobrass-20150625-0

え〜っと、仮パスワードと書いていますが、これはログイン後にパスワードを変更してくれと言う意味であって本登録用の仮パスワードというわけじゃないようです。これも、ダメダメですね。で、例によって新規登録画面を見ると…

Jobrass-20150625-1

Jobrass-20150625-2

こちらも、ガッツリ取得しています。先のサイトと同じパターンです。恐ろしい…

最後に3件目は「就活ラボ」さんです。届いたメールがこちら。

Shulab-20150625-0

こちらも、ログインIDとパスワードが記載されちゃっています。完全にアウトですね。で、例によって新規登録画面を見ると…

Shulab-20150625-1

Shulab-20150625-2

ご多分に漏れず、ガッツリ取得しています。恐ろしい…

私の所に届いたのはこちらの3件のみなのですが、まるで同じ所がシステムを作ったかのように個人情報を完全に登録した後にログインIDとパスワードをメールで教えてくれるシステムになっています。ちなみにJOBRASSさんはパスワードを登録する仕組みになっていますので、ひょっとすると本年3月中旬以降にシステムを変更(メールでパスワードを通知しなくした?)した可能性がありますが、他の2サイトについてはパスワードを登録する画面がありませんので、現段階でもシステムが変わっていない可能性があります。

これ、誤登録するとヤバイどころの話ではないですね。例えば、女子学生が誤登録したメールアドレスの持ち主が男性だとしたら…考えるだけでも恐ろしい話だと思いませんか?

就活生のみなさん、メールアドレスの誤登録には十分注意しましょうね。としか、今のところは言えません。